代謝を上げて綺麗になる!

基礎代謝ってなに!?

<基礎代謝>という言葉はご存知ですか!?
「ちょっとしか食べてないのに体重が増えたり減らなかったり」「ニキビが繰り返しできる」「髪が若いころと違う」などカラダやお肌、髪が自分の思い通りになっていないと悩んでいる人はまず基礎代謝に注目しましょう!
お悩みの原因は基礎代謝を上げることで解決できるかもしれませんよ。
転職エージェント

 

ではまず、基礎代謝について説明しますね。

基礎代謝とは!?

何もしていないくても消費するエネルギーのことです。
カラダを維持するために必要なエネルギーとも言えます。
簡単に言えば、テレビの待機電力のようなものです。

 

そんな基礎代謝ですが、残念なことに加齢とともに衰えてくるんです。
「若い頃はすぐに痩せたのに最近は体重が落ちない、食べる量は変わらないのに。」
20代も半ばくらいになるとこう感じるひと多いですよね。
それは、ずばり!!加齢と共に落ちる基礎代謝が原因です!

 

年齢

先ほども述べたとおり年齢を重ねるにつれて基礎代謝は落ちてしまいます。
代謝のピークは16歳〜18歳頃だと言われています。
それ以降は代謝が落ちる一方です。
通常、高校を卒業した辺りから1日の総運動量が減少する場合が多いのでさらに代謝の下降に拍車をかけます。
30代頃になると代謝が落ちている症状が自分でも分かるくらいに落ちていきます。

 

自律神経

自律神経とは、私たちのカラダをコントロールしている司令塔のような役割をしています。
もちろん、代謝も自律神経がコントロールしているんですよ。
つまり、自律神経が乱れると的確な指令が出せなくなるので代謝も上手く機能しなくなってしまうんです。
自律神経は、昼間の活動が多い時間帯に活発になる交感神経と、夜のリラックスタイムに活発になる副交感神経でなりたっています。
昼夜逆転の生活をしていたり、不規則な生活を送っていたりすると自律神経が乱れて基礎代謝が落ちることになるので要注意です!
綺麗を作る基本は規則的な生活にあります!

 

冷え

「冷えは万病のもと」と昔から言うように冷えは代謝機能が下げる原因です。
冷えが原因でカラダの温度が低いと、体温を維持するためのエネルギーも少なくなります。
体温が1度下がると代謝は15%も落ちると言われています。

 

食べ過ぎ

一度にたくさんの量を食べ過ぎると代謝能力が追いつかなくなるので消費されずに脂肪として蓄積されてしまいます。
また、偏った食事を取っていると代謝するのに必要な栄養が足りなくなり、代謝が落ちる原因となります。
ダイエットなどを意識して全く何も食べないとか、食事量が極端に少ない場合も代謝に必要な栄養素が不足して代謝が落ちるので注意が必要です!

 

毒素

ここで言う毒素とは、外的な要因だと大気汚染など、内側ではインスタントフードの保存料などカラダにとって必要のないものです。
体内に入った毒素を排出するために代謝エネルギーが消費されてしまうので代謝が落ちてしまうんです。

 

運動不足

通常、代謝のピークを迎える16歳から18歳頃以降から私たちの運動量は減っていきますよね。
運動量が減ると筋肉も減っていくので代謝も落ちるんです。
というもの、基礎代謝の大半は筋肉で消費されるため、筋肉が落ちるとともに代謝も落ちてしまうんです。
毎日適度な運動で筋肉量を保つことが大切です!

 

便秘

便秘は基礎代謝を下げる大きな原因です。
便秘になると、腸内で毒素が発生して血液中に流れてしまい代謝機能を下げてしまいます。
便秘気味の人は生活習慣を一度見直して便秘を解消しましょう。
大手の転職エージェント

 

更新履歴