カミソリでムダ毛の自己処理をするデメリット

MENU

カミソリでムダ毛の自己処理をするデメリット

ムダ毛の自己処理の方法のひとつにカミソリで剃るという方法があります。 誰の目にも触れずに人知れず行うことが出来、手軽で毎日のように処理ができるという意味ではメリットもあると考えられますが、カミソリを使用してのムダ毛処理はデメリットも相応のものがあると覚悟をして行わなくてはいけません。

一番のデメリットはカミソリの扱いに慣れてスムーズにムダ毛処理ができるとはいっても、やはり肌に傷をつけてしまう、怪我をしてしまうデメリットはあります。 カミソリはムダ毛を剃るだけではなく肌の角質も剥いでしまっている可能性が高いので、より一層の注意が必要です。 肌を傷つけると当然、痛みも生まれますが何にせよ肌を傷つけていることにも成りかねないので、色素沈着などを発生させてしまう可能性も高いのです。

もうひとつ、カミソリの刃は毎回変えなくてはいけません。 不衛生はお肌の大敵です。 そういう意味では手間がかかるという点もデメリットということができるでしょう。 カミソリを使ってムダ毛を剃ってもすぐに生えて来ます。 脱毛にはならない、処理をしているにすぎないのだということも頭に入れておくべきでしょう。